秋田県建設部技術管理課主催の第25回秋田県『新技術・新工法』説明会に参加しました

11月19日(火)に、11月19日(火)、秋田県庁第二庁舎にて秋田県建設部技術管理課主催の第25回秋田県「新技術・新工法」説明会が開催され、弊社製品「高含水泥土改良剤MTシリーズ」に関する技術説明を行って参りました。

同説明会は、①公共工事におけるコスト縮減、施工性・安全性の確保、ライフサイクルコストの低減などを図る、②技術開発を行っている県内企業の支援を図る、③県内建設業の現場担当者及び行政発注機関の担当者のスキルアップを図ることを目的とし、毎年開催されております。

当日は、秋田県の技術職員様、建設会社様・建設コンサルタント様など約130名が参加され、弊社では本製品のプレゼンテーションならびにブース展示を行いました。

説明会後は、ため池堆積土やボーリング排泥水の処理でお困りの方から具体的的な引き合いをいただくなど、多くの方々から興味を持っていただきましたので、今後もこのようなイベントへ積極的に参加し、本製品のPRに努めて参ります。

 

IMG_1522_R.JPG

 

IMG_1536_R.JPG