(1)製品概要
 本製品は、河川港湾浚渫工事・ため池改修工事・地盤改良工事等から発生した高含水泥土を、たった15分程度の改良で塑性状態にし、ダンプトラックによる即時搬出を可能とした泥土改良剤です。

 これまで、建設現場から発生した高含水泥土は、天日乾燥や固化材等による安定処理、バキューム車等を用いて現場から搬出していましたが、本製品を用いることにより泥土が瞬時に塑性状態になるため、上記処理を行うことなく、現場から即時搬出することができます。
MTpam1.JPG

(2)特長
本製品の特長は以下のとおりです。

本製品添加後、15分程度の改良で泥土が固化
改良直後にダンプトラックへの積込み・搬出が可能
バックホウと撹拌ピット(鋼製水槽)のみで施工が可能
本製品のpHは中性で土壌環境基準をすべてクリアした安全な製品
MT-2およびMT-3処理土は、バケット等の金属面に付着しない
1~6kg/m3程度の添加量で改良可能なため、低コスト
海水やセメント等を含むあらゆる泥土に適用可能

 

MTpam2a.jpg MTpam2b.jpg MTpam2c.jpg
添加後、約15分で固化 改良直後に積込・運搬が可能 必要機材はバックホウとピットのみ
 
MTpam2d.jpg MTpam2e.jpg MTpam2f.jpg
本製品は全て中性 土壌環境基準を全てクリア MT-2・3処理土は
バックホウ等の金属面に付着しません

 


(3)発塵処理
 これまで使用していた「旧MT-2」は、改良効果は非常に良好でしたが、飛散しやすいという問題点がありました。そこで、今回新たに開発した「新MT-2」は、その改良効果を落とさずに、特殊な発塵処理を施しておりますので、風の強い現場でも飛散することなく散布することが可能です。(※添付写真をご使用下さい)

mt070.jpg mt069.jpg
旧MT-2 飛散状況 新MT-2 飛散状況

(4)適用対象土
 本製品は海水やセメント等を含むあらゆる泥土に使用することができます。

mt017.jpg mt018.jpg mt019.jpg
推進・シールド余剰泥水 河川・港湾浚渫土 地盤改良汚泥
mt039.jpg mt021.jpg mt040.jpg
ため池堆積土 浄水発生土 各種建設汚泥

(5)製品ラインナップ
 本製品には下記3ラインナップがございますので、原泥の種類や改良方法により、お客様の現場に最適な製品をお選びください。

MT-1 MT-2 MT-3
MT-1__2.jpg MT-2__2.jpg MT-3__2.jpg
【基本情報】
荷姿:15kg/ポリ袋
形状:白色粉体
標準添加量:約3~6kg/m3
【基本情報】
荷姿:15kg/ポリ袋
形状:灰色粉体
標準添加量:約1~3kg/m3
【基本情報】
荷姿:18kg/ポリ袋
形状:灰色粉体
標準添加量:約2~4kg/m3
【特長】
泥土中の水分を吸収することで、塑性状態に改良します
泥土に付着した瞬間に反応が始まるため、ほとんど撹拌を必要としません
処理土はパサパサとした性状になります
セメントや海水など電解質を含む泥土に対しては、添加量が多く必要となります
【特長】
泥土中の水分を吸収かつ粘性を向上させることで塑性状態に改良します
溶解した成分が、泥土中の土粒子に絡まることで反応が始まるため、十分な撹拌が必要となります
処理土はモチモチとした性状になります
発塵防止処理されておりますので、風が強い現場でも飛散しません
セメントや海水など電解質を含む泥土など、ほぼすべての泥土に対し効果を発揮します
【特長】
泥土の粘性を向上させることで塑性状態に改良します
溶解した成分が、泥土中の土粒子に絡まることで反応が始まるため、十分な撹拌が必要となります
処理土はモチモチとした性状になります
主に海水泥土専用の製品です
【適用対象土】
推進・シールド余剰泥水
河川浚渫土
ため池堆積土
浄水発生土
各種建設汚泥
【適用対象土】
推進・シールド工事余剰泥水
河川浚渫土
ため池堆積土
浄水発生土
各種建設汚泥
地盤改良汚泥
【適用対象土】
港湾浚渫土