ボンテラン工法採用の大木沢ため池が完成

2019/04/25 -- Posted by : admin

blog_190425a.jpg

工事名:平成29年度東根地区(大木沢)農村地域防災減災事業第2工区工事

工期:平成30年3月~平成31年1月   

発注者:山形県村山総合支庁(北村山地域振興局)

改質量  :18,800m3 (堤体土8:底泥土2)

近年、ため池ダム近傍では堤体強度および遮水性を満足する均一な粘性土を入手することが難しい状況となっている一方、老朽化したため池の貯水池内には底泥土が厚く堆積しており、貯水容量の減少、水質悪化などの原因となっております。山形県東根市にある通称大木沢ため池では、ため池の泥土を原材料として所定の強度を満足する築堤土を製造し堤体改修にボンテラン工法が採用されました。

完成写真(左岸より望む)
blog_190425b.jpg

完成写真(右岸より望む)
blog_190425c.jpg

完成写真(全景)
blog_190425d.jpg

施工事例は下記をクリック
大木沢ため池施工事例.pdf

 


button2.png

パンフレット

MTcatalog5.jpg

MTcases4.jpg

BTcatalog.jpg

BTcases.jpg

リンク

TOHOKU-Univ.jpg

 

YT1.png FB1.png

 

株式会社森環境技術研究所

996-0071 山形県新庄市小田島町7-36

メール:info@mori-kankyo.co.jp
電話番号:0233-22-0832    
FAX番号:0233-22-0932   
 
©2020 MORI Institute for Environmental Technology