ボンテラン工法、東北大学高橋弘教授、電気新聞で特集

2022/03/23 -- Posted by : admin

東北大学大学院 環境科学研究科ホームページ内のメディア・アクティビティにおいて、「高橋弘教授らが開発したボンテラン工法,電気新聞で報道」として掲載されました(2022年3月11日)。
URL:http://www.kankyo.tohoku.ac.jp/news/news-media.html

<掲載内容>
高橋弘教授が(株)森環境技術研究所と共同で開発した軟弱泥土再資源化工法「ボンテラン工法」の内容が、電気新聞に3日間の連載記事として掲載されました。 発電施設などの建設とインフラは深く関わっており、電気新聞紙上にはインフラのコーナーが設けられています。 このコーナーで「インフラを支えるボンテラン工法」として、高橋教授らが開発した本工法が 「厄介物の建設汚泥に活路」、「開発6年、含水比に着目」、「災害現場適用へ研究進む」という表題の元に紹介されています。

報道情報 : 3月2日,3日,4日付 電気新聞 第11面


button2.png

パンフレット

MTcatalog5.jpg

MTcases4.jpg

BTcatalog.jpg

BTcases.jpg

リンク

TOHOKU-Univ.jpg

 

YT1.png FB1.png

 

株式会社森環境技術研究所

996-0071 山形県新庄市小田島町7-36

メール:info@mori-kankyo.co.jp
電話番号:0233-22-0832    
FAX番号:0233-22-0932   
 
©2020 MORI Institute for Environmental Technology